会社利用可能なコンシェルジュ付き高級賃貸

高級賃貸マンションに見られる特徴について

高級賃貸マンションに明確な定義がある訳ではありません。
しかし予め周辺地域の他物件と比べて高額な家賃を設定する事を前提とし、立地環境や物件独自のサービスを整えたマンションであると言う事が出来ます。
また殆どの場合は、大手不動産会社が施工の段階から関わっています。
その理由は高級賃貸マンションは居住者のみならず不動産会社にとってもネームバリューの源泉であり、いわゆる看板物件となる為です。

高級賃貸マンションの立地環境

そうした物件ですから基本的に立地は限られて来ます。
殆どの物件は大都市の中心地域に立地し、ターミナル駅に直結する立地の物件も多く見られます。
生活・交通における高い利便性を確保しています。

高級賃貸の設備について

物件独自のサービスとしては、各部屋において完備される床暖房のような専有設備から、スパやサウナ・入居者が優先的に利用できるレストランのような共有設備を併設する事も少なくありません。
また特にセキュリティに関してはシステムによる構築のみならず、警備員が24時間体制で常駐しているケースも多く見る事が出来ます。

SOHOで役立つコンシェルジュサービス

更にはコンシェルジュサービスを提供するケースも多く見られます。
来訪者の受付を行うのでセキュリティは更に高まりますし、来訪者に対しても上質なおもてなしが提供される事になります。
入居者は取次ぎを依頼する事も可能である為、生活の効率化にも繋がります。
看板物件としてのブランドと生活環境の維持の為、入居時点での審査が厳選して行われる事も高級賃貸マンションの特徴です。
資産や収入の安定性等が基準として量られ、より安心した生活環境が構築出来るように配慮されているのです。
こうしたサービスや取り組みからその人気は高く、中にはシリーズ化されて複数の地域で同様のコンセプトで展開されるケースも見られます。